大浦が阪井一生

小鳥が…この春は鳥が屋根らへんで巣を作っていました。
そのため今は毎日中小鳥先ゅんちゅんという悲鳴が聞こえます。さらには、昔ながらの我が家の結果少しあった余裕から小鳥が内部に入ってきてしまい、じたばたしてしまったりしています。
小鳥とかってかわゆい印象があって、鳥を養うという方もあるけれど、こんな風に連日ちゅんちゅん言われてもなーと近頃思います。小鳥の午前は手っ取り早いので、その悲鳴で目が覚めてしまったりもします。
あんまりにも煩くて、「目ざといよー」と言うと束の間だけおとなしくなったり始めるものだから、身は鳥を飼っているのだろうか?という気分になります。
速く巣立つといいな…と心から思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です